大阪支店 S.Mさん (2015年入社)

大学で学んだ事を活かしたい。

就職活動では大学で専門分野を専攻していたこともあり、「大学で学んだ事を活かせる仕事をする」を軸に就職活動を行っていました。研究では物流監視システムをテーマにしていたこともあり、物流関係の仕事ができる会社を探しているなか、物流倉庫管理のソフトも開発しているこの会社と出会いました。

また、当社は研修制度がしっかりとしており、3ヶ月の研修期間でビジネスマナーからプログラミングの基礎まで幅広く学ぶ事ができます。このように、社員をしっかりと育ててくれる会社であることが入社した理由のひとつです。

研修を終えて現在のグループに配属された頃は、大学でIT業界の様々な分野を専攻していたため、仕事をこなすことにある程度の自信はありました。しかし、いざ仕事をしてみると様々な苦労がありました。そのひとつとして、お客様目線でのシステム開発が出来ていないことです。システムの制御ひとつ実装するにしても、「お客様にとって何が最善」であるかを考える事が非常に難しく、現在の課題でもありますが、一方でやりがいも感じています。

最後までやり遂げた結果の「信頼」。

現在はシステムの開発をするだけでなく、様々な業種のお客様担当もさせて頂いています。どのお客様でも共通して感じることは、「お客様の声に対して、一生懸命対応すれば必ず応えて頂ける」ということです。

初めて先輩と一緒にお客様を担当したときは、その業界の知識や経験がなかったため、問い合わせに対してうまく対応することができずにお客様を不安にさせてしまうことがありました。しかし、分からないことがあっても、先輩に聞きながら「途中で投げず、最後までやり遂げる」ことを徹底したことで、問い合わせに対して答えられる幅が広がりました。

初めは先輩に対してお客様からの問い合わせがありましたが、ある日から先輩に対してではなく、私に問い合わせの電話が来るようになりました。このとき、お客様から「信頼」を得ることができたのだと嬉しい気持ちになりました。


<就活生へ一言>

学生時代で学んだ事を活かした就職活動をすることをお勧めします。

直接、関係のない業界であったとしても、関連する部分が必ずあると思います。

それを見つけ出し、自信の強みとして就職活動に活かして下さい。


社員紹介一覧に戻る

0コメント

  • 1000 / 1000